募集内容 2号認定 (満3歳児・3・4・5歳児)

募集人数

年長(1年保育/5歳児)
2014年4月2日 ~ 2015年4月1日生まれ
若干名
年中(2年保育/4歳児)
2015年4月2日 ~ 2016年4月1日生まれ
若干名
年少(3年保育/3歳児)
2016年4月2日 ~ 2017年4月1日生まれ
若干名
  • 入園時期の相談も承ります。

入園条件(2号認定)

条件
  • 子どもが3歳以上で、以下の条件の方
  • ①保護者が家庭外で働いている場合(1ヶ月64時間以上)
  • ②保護者が家庭内で家事以外の仕事を持っている場合(1ヶ月64時間以上)
  • ③保護者が妊娠中であるか、出産後間がない場合
  • ④保護者が病気やケガであったり、心身に障がいがある場合
  • ⑤保護者が同居の病人や心身に障がいがある方の世話をしている場合
  • ⑥保護者が火災、震災、風水害などの災害の復旧に従事などしている場合
  • ⑦保護者が求職活動に専念している場合
  • ⑧その他①~⑦に準ずる事情がある場合
  • 【例】
    育児休業を取得する前に既に保育所へ入園していたお子さんが、育児休業後も継続して入園する場合など
申し込み
  • 入園の申請方法は、苫小牧市役所「こども育成課」になります。
    申請先は、幼稚園ではありませんので、お間違えのないようにお願いします。
  • 苫小牧市役所(こども育成課)※1階18番窓口
    〒053-8722 北海道苫小牧市旭町4丁目5-6
    TEL 0144-32-6378
入園受付
  • 随時

入園時にかかる費用

卒園アルバム代
  • 3,000
教具代
  • 園での保育に使う個人持ちの教具になります。 ※進級時も発生します。
学校安全保険代
  • 170

※進級時も発生します。

教育活動費
  • 10,000

行事、特別教育に係る費用になります。
この他に、行事ごとの徴収はありません。
余剰金があった場合は、年度末に返金させていただきます。
※進級時も発生します。

毎月かかる費用

保育料
  • 保育料については、幼児教育・保育無償化に伴い無償となります。
    詳しくは、苫小牧市のホームページをご覧ください。
苫小牧市の幼児教育・保育の無償化について
バス代
  • 2,000

(片道利用1,000円) ※登降園にバスを利用する園児のみ

絵本代
  • 450
体育活動費
  • 《年少》700
  • 《年中・年長》750
主食費
  • 1,500
副食費
  • 4,500

費用の納付方法

原則口座振替をお願いしています。金融機関は「ゆうちょ銀行」をご指定ください。
毎月10日にご指定の口座から引き落とされます。
なお、教具代等、最初の納付金は現金でお支払いとなります。

加入保険

幼稚園で加入する保険
日本スポーツ振興センター災害共済給付制度(健康会)、バス保険、JK保険制度(幼稚園賠償責任保険)

食事提供

食事提供

2号園児、3号園児のお子さんには、園の調理室で作った、お皿とお茶碗形式の給食が提供されます。
また、月一回行われる1号園児と2号園児のお子さんの「一斉給食」の際にはお弁当形式の給食が提供されます。

食事
  • 月~土まで、園で調理した給食を提供しています。子どもの希望によりお弁当でも可です。
おやつ
  • 3時に蒸しケーキやワッフルなど様々なおやつを提供します。お昼が麺の場合、おにぎりが出ることもあります。

アレルギーをお持ちのお子様について

アレルギー食については養護の先生と面談でお話して確認させていただいております。特に2号園児と3号園児は園で調理した食事を提供することが多いので、アレルギー除去食の提供が必要な場合は必ず書類で確認し、事故の無いように努めております。

保育時間

保育時間
  • 7:30~18:30(月~土曜)
保育期間
  • 41日 ~ 翌年331
休園日
  • 1. 日曜日及び国民の祝日
  • 2. 年末年始(12月29日~1月3日)

入園に際して準備いただくもの

  • うわぐつ

    うわぐつ

    特に指定はありませんが、底が白いもので、履きやすく、自分で履けるものをご用意ください。

  • 通園かばん

    通園かばん

    特に指定はありませんが、リュックタイプになっていることが条件です。

  • 絵本バッグ

    絵本バッグ

    毎週貸し出す絵本を持ち帰るためのバッグです。寸法の指定はありますが手作りでも市販でも可です。肩から掛けれるものをご用意ください。

  • スモック

    スモック

    制作やあそびの際に着用します。自分で着脱できるものをご用意ください。

  • 弁当箱、カップ、はし

    カップ、はしなど

    はしセットだけでなく歯ブラシ、おしぼりも一緒にご用意ください。

  • 水筒

    水筒

    遠足・運動会の時期や、夏だけでなく自分で水分補給できるようご用意ください。

園に常備していただくもの

  • 着替え袋

    着替え袋

    遊びや食事、排泄等で汚すこともあります。着替え一式数セットを袋に入れて園に置いておき、汚れた際に使用します。使用したものは各自持ち帰り洗濯をして、次の登園の際に補充していただきます。

  • ビニール袋

    ビニール袋(箱入り)

    着替えをいれるためのものです。子どもたちが遊びの中で見つけたものを入れる時にも使用します。

  • おむつ

    おむつ

    自分で排泄できるお子さんは不要です。

  • おしりふき

    おしりふき

    自分で排泄できるお子さんは不要です。

お昼寝について

お昼寝について

年少のみ2時から3時くらいまでお昼寝があります。個人の簡易ベッドを使用します。
バスタオルを2枚ご用意いただき、1枚は敷いて、もう一枚を掛けとして使用します。